エラー

閉じる

情報

閉じる

ライブチャットと Drupal の統合ガイド

Drupal は非常に柔軟性の高い CMS であり、モジュールを追加することなく直接ライブチャットを追加することができます。 このような直接的な統合は、追加モジュールがウェブサイトの応答を遅くさせる可能性がある場合と比べて、より高速なパフォーマンスを実現します。 統合プロセスは非常にシンプルで、その他の技術的な知識は必要ありません。

ライブチャットサービスを Drupal ベースのウェブサイトと統合するには、Provide Support システムのアカウントが必要になります。 まだアカウントを登録しておらず、10 日間完全に機能するトライアルを使用してサービスをテストするには アカウントを作成してください。

これで Provide Support ライブチャットを開始し、Drupal との統合プロセスを開始する準備ができました。

  1. まず最初にチャットボタン用のコードを生成する必要があります。コードは ブラウザ画面上の固定位置で使用することをお勧めします。このコードは任意のテーマの一部に追加することができ クリックチャットボタンはコードの位置で定義された場所に表示されます。チャットボタンのコードを入手するには Provide Support アカウントのコントロールパネル内の マイアカウント / チャットボタンコード ページに進み 「アップロード可能なオンライン/オフライン画像を伴った全機能が利用可能なチャット ボタンのコード」 を選択し 「フローティングチャット ボタン コードの生成」 ボックスをチェックする必要があります。また、ライブチャットボタン位置用の 縦位置および横位置の値を定義する必要があります。
  2. 次に Drupal 管理画面にログインし Structure / Blocks セクションを開きます。
  3. 「Add Block」 ボタンをクリックします。
  4. ブロック作成フォームで ブロックの説明 および タイトル (任意) を入力します。
  5. ブロックの本文に チャットボタンコードを挿入します。
  6. テキスト形式については 「Full HTML」を選択します。
  7. 「Region Settings」 以下で、テーマ内のチャットブロック用の位置を定義します。チャットボタン用のコードは フッター に追加することをお勧めします。この方法であればコードがウェブサイトのパフォーマンスを低下させることはないためです。
  8. ブロックを保存します。

上記の手順を実施後、手順 1 で定義した位置にクリックチャットボタンが表示されます。

チャットボタン用のカスタムイメージをアップロードするか、または Provide Support アカウントのコントロールパネル内の当社の ライブチャットアイコンギャラリーアカウント設定 / 画像 ページから任意の画像セットを選択することができます。

統合を完了した後は、リアルタイム訪問者監視、トラフィック統計情報および その他の ライブチャット機能を活用することができるようになります。