エラー

閉じる

情報

閉じる

2005 年 1 月 31 日 緊急リリース

Provide Support 社新しいマーケティング マネージャーを雇用

Provide Support 社、新しいマーケティング マネージャーとして、Charles Rocha 氏の雇用を発表。

ニューヨーク(ニューヨーク州) 2005 年 1 月 31 日 - ニューヨークに本社を置く Provide Support 社は、最近新しいマーケティング マネージャーとして、Charles Rocha of Redmond, Washington を雇いました。

Rocha 氏は、ホスト中のチャット サービスの市場調査やプロモーションを担当します。 さらに、彼はドキュメンテーション、広告、プレスリリース、および顧客サポートのチャット技術の技術的な記事を書くこと、そして Provide Support 社の現在のマーケティング キャンペーンを監視し、新しいマーケティング戦略を検討します。

Provide Support 社最高経営責任者 Sergey Skugarev 氏によると、チャット サービス産業の成長にともない、マーケティングマネージャーの雇用が必要になりました。

「競合他社の数はここ数カ月で増加している。」と、Skugarev 氏は言いました。 多くの企業が急いでいるように、独自のチャット サービスを提供することで企業は、自社のウェブサイトにライブ サポート チャットを持つことの価値を認識し始めている。 当社はよく調整された、成熟した製品を提供する。 ライブ チャットの新規採用者に当社を知ってもらいたい。」

カリフォルニア州出身の Rocha 氏は、ワシントン州エレンズバーグのセントラルワシントン大学で英語の修士号を受けました。 彼はまた、学士の英語とビジネスライティングの学位、および電子工学の準学士を取得しています。

「私は本当に Provide Support 社に入社することに興奮してる」と、Rocha 氏は言いました。 「同社には偉大な製品がありますが、チームの熱意が私を惹き付けた要素のひとつだ。」

彼の学問的業績とともに、Rocha 氏は、電子工学や通信技術の15年の経験を持っています。 彼はIcom America、Kenwood USAおよびセントラルワシントン大学に勤務していました。

彼は時間外では、サイエンスフィクションを書き、地元の大学で英語と人文科学コースを教えています。

Provide Support 社は、Provide Support 社チームに Charles Rocha 氏を迎え入れました。

その他のプレスリリースを参照してください