エラー

閉じる

情報

閉じる

2005 年 3 月 28 日 緊急リリース

Provide Support 社チャット ソフトウェアの更新をリリース

オンライン チャット ホスティング サービスの Provide Support 社は、新規および既存の顧客向けの最新のソフトウェア リリースを発表しました。

ニューヨーク(ニューヨーク州) - 2005 年 3 月 28 日 - Provide Suppor 社のウェブサイト カスタマ チャット サービスは、ソフトウェア バージョン 3.2.3 のリリースを発表しました。

このソフトウェアリリースは、ウェブベースのコンソールの代わりに使用できるオプションの Windows ベースのオペレータ コンソールの更新です。 新しいバージョンは、現在フリートライアル期間中のものも含め、すべてのユーザーが無料でダウンロードすることができます。

バージョン 3.1.2 で改善された機能の一つは、ウェブサイトの訪問者とチャットを開始するオペレータの積極的なチャット機能です。 このバージョンは、Microsoft Explorerの最新リリースで使用されるような広告のポップアップブロッカーが、訪問者のシステムに表示されるからチャットの招待を防止する問題を修正しました。

最新のリリースでは、いくつかの外観の変更が含まれています。 オペレータ インタフェース ボタンが移動し、それらをより簡単かつ直感的に使用できるようにラベルが付けられています。 チャットの招待状のポップアップ画面の外観はカスタマイズ可能です。

「バージョン 3.1.2 はバグ修正よりもメンテナンス リリースである」と、Provide Support 社の最高経営責任者 Sergey Skugarev 氏は述べています。 「システムは、すでに非常にスムーズに動作している。 メッセージの遅延時間は非常に少ない。」

Skugarev は、メッセージが遅れ、それがユーザー間を移動するメッセージのためにかかる時間は、チャット システムで一般的な設計上の問題だと言っています。 彼は、現在のクライアントの多くは、競合他社のシステムのパフォーマンスに失望となった後、Provide Support 社に切り替えたと述べています。

Provide Support 社の米国内の最大のデータ センターの一つである 1and1.com にホストされるサービスは、99.9% の稼働時間を保証しています。

オペレータ コンソール バージョン 3.2. 3は、https://www.ProvideSupport.comで、Provide Support 社のウェブサイトから無料でダウンロードすることができます。

その他のプレスリリースを参照してください