エラー

閉じる

情報

閉じる

McAfee でチャット クライアントを信頼できるとして追加する方法

お使いのコンピュータ上で McAfee を実行している場合、ほとんどの場合、そのデフォルト設定は、オペレータ コンソールの接続を許可します。 「Provide Support チャット サーバーに接続できません」というシステムメッセージが表示される場合、下の手順を実行して、チャット クライアントが McAfee ファイアウォールを通過できるようにしてください。

接続はできますが、チャット中に短い接続の切断、あるいは、メッセージ投稿中の遅延などのパフォーマンス問題に直面している場合も、下の手順を適用することができます:

  1. オペレータ コンソールおよび稼働中の他のプログラムを終了します
  2. システムトレイで、セキュリティセンターアイコンをダブルクリックします
  3. 左側のパーソナルファイアウォールをクリックします
  4. インターネットアプリケーションリストの参照をクリックします
  5. 新しく許可されたアプリケーションをクリックします
  6. ProvideSupportConsole.exe ファイル(デフォルトでC:\Program Files\Provide Support\Live Support Chat for Web Site)を探して、開くをクリックします
  7. McAfee パーソナルファイアウォールを閉じます
  8. McAfee セキュリティセンターを閉じます
  9. お使いのコンピュータを再起動します