+1-888-777-9930

エラー

閉じる

情報

閉じる

新! Provide Support Live Chat integration with your Shopify store has never been easier! Check our new app in Shopify app store

閉じる

お客様の声

Provide Support の顧客は世界中で、多種多様の市場と業界に属しています。 同社は、ライブ サポートが、顧客との関係、増加の収益、ブランド認知度を引き上げ、販売およびサポートコストを改善することを発見し、当社のサービスを使用しています。

以下の企業が Provide Support ® サービスをウェブサイトに追加しています。 当社は、当社サービスについて考えるものを知らせてくれ、当社がページに対するコメントを投稿できるしてくれたことに感謝します。

  • "Provide Support's software is well-designed, and it does a vital job to help us keep instant contact with our valued clients globally. Provide Support is a reliable service provider that never fails to deliver good solutions. We can recommend their Live Chat and Traffic Monitoring system capabilities to any business that takes service excellence serious."

    February 16, 2016
    Katja Quasdorf
    Marketing Director
  • 「Provide Support を用いることにより、企業としての当社の経験は非常に素晴らしいものです! 当社が Provide Support に連絡をとる必要があるたびに、素晴らしい取り扱いを受けています。

    回答は正確かつ意味があるもので、話をする際、従業員は、常に礼儀正しく、そして、熱心です。 提供するライブ チャット サービスは、高品質で、ユーザーフレンドリで、そして、非常に有用です。

    これからも良い仕事をお続けください!」

    Nikos Feratis 氏
  • "ADE Incorporated has used Provide Support as part of our toolbox for many years. Our customers love it, and the immediacy of our response time has improved our customer service. Using Provide Support is one of the best decisions we have made."

    February 15, 2016
    Jim Haggerty
    Program Director
  • 「当社は、昨年 providesupport.com に参加し、わずか 1、2 か月の後、このサービスの人気の高さにより、当社パッケージをアップグレードする必要がでてきました。 当社顧客はオンラインチャット機能を期待しているだけではなく楽しんでおり、当社チームと歯科問題について議論することに感謝していることが直ぐに明らかになりました。

    定型文返信およびファイル送信機能がとても有用で、当社の時間とエネルギーを大幅に節約できています。 これら 2 つの追加機能により、オンラインチャットサポートは、非常に効果的で有用なツールであり、電話より良く、かつ、電子メールより速いことが証明されました。

    オンラインチャットにより、当社ウェブサイトの訪問者の信頼を得ることができ、彼らはコンサルタントの予約をより多くしてくれるようになりました。 そして、インプラント治療の価格を考慮すると、Provide Support チャットソリューションは非常に良い ROI を持つと言えます。

    当社の考えでは、あなたがチャット機能を提供すれば、訪問者の問合せ数が増えます。」

    21 Feb, 2012
    Agnes Tuba
    取締役
  • 「Provide Support により、当社は、顧客サポートを改善し、ウェブを介する注文を増やすことができました。 ビジネスにおいて、経営の成り立つ価格に値する働きをする製品ほど良いものはありません。 ありがとうございます。」

    Steven Woodall 氏