+1-888-777-9930

エラー

閉じる

情報

閉じる

新! Provide Support Live Chat integration with your Shopify store has never been easier! Check our new app in Shopify app store

閉じる

チャットボタンを Microsoft Outlook の署名に追加するには

Live chat for Outlook 2016

今日ではメールのやりとりはどんなビジネスワークフローにおいても不可欠な要素となっています。私たちは毎日、顧客や見込み顧客と連絡を取るために 複数のメールを送信しています。メールで連絡する人々は、他に連絡手段として利用可能な通信チャネルの存在に 気付いていないことが多々あります。メールの署名にオンラインライブチャットボタンを配置することで、あなたのカスタマーケアチームがすぐにサポートを行う準備ができていることを伝えることができます。

Microsoft Outlook でメールの署名にチャットボタンを追加する方法は、 Outlook バージョン 2007 以降でほぼ同じです。チャットボタンを HTML 形式のメール署名に追加したい場合は次の手順に従ってください。

  1. Outlook の署名エディタを ツール / オプション / メール形式 / 署名 から開きます。
  2. その後、新しい署名を作成して名前を付けます。現在の署名を使用する場合は、この手順をスキップして次の手順へ進んでください。
  3. チャットボタンコードを Provide Support アカウントのコントロールパネルの マイアカウント / 電子メール用チャット ボタンまたはリンク ページでコピーします。
  4. フォルダ内の HTML 形式の署名を見つけます。 C:\Users\your_user_name\AppData\Roaming\Microsoft\Signatures
  5. HTML エディタやメモ帳で HTML ファイルを開きます。
  6. 電子メール用チャットボタンコードを次の部分の後に挿入します: <body lang=EN-US link=blue vlink=purple style=’tab-interval:.5in’><div class=Section1> 最初の署名の HTML 書式を考慮しながら、チャットボタンを表示したい場所にコードを追加してください。
  7. 変更を保存します。
  8. メールの署名にチャットボタンがどのように表示されているのかご確認ください。

ご注意ください! アニメーション GIF および Flash 画像は Outlook 2007 以降ではサポートされていません。 アニメーション GIF については、これらのメールクライアントではチャットボタンを表示する際にアニメーションは失われます。

便利なヒントやトリック